クラブ記録会開催(2020年9月26日)

新型コロナウイルスの影響でいろいろなイベントが中止になる中、クラブ員が楽しめるイベントを開きたいと考え、9/26(土)にファインプラザ大阪で第1回羽曳野RC・大阪狭山SC記録会を行いました。大阪府の大会は速い子が参加しますが、自身のない子は参加しずらい雰囲気があります。しかし、この記録会は2つのクラブのみでいつものメンバーが多く参加するためみんなが参加できることを目的としました。また、いつもは練習してない走り幅跳びやジャベリック投げなども選択して参加すること、当日の100mの記録でチーム分けするリレーなど自分の好きなことを選び、同じ能力の子が競い合えるのも大切にしました。練習に参加している中学生や大人の飛び入りもOKにしました。

最初の50mは1レーン開けてウォーミングアップを兼ね記録会的に記録に差のある子が2名ずつ全員走りました。そのあと、学年関係なく同じ速さの子を4人で100m走を勝負。迫力のあるレースの連続で参加者も観戦者も大喜びでした。

そして、800m、走り幅跳び、ジャベリック投げを並行して実施し、自分の能力にチャレンジ。

最後に、当日の100m走の記録で4チーム(低学年は3チーム)に分けて8x100mR(低学年は6x100mR) を行いました。抜きつ抜かれつの接戦がアンカーまで続き、フィニッシュでは3チームがなだれ込む激戦で大盛り上がり。参加者全員が満足度の高いイベントになりました。今後も継続して開催したい大会となりました。

準備していただいたスタッフの皆様のおかげもあり、安全に無事に開催できたことに感謝します。



131回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

SCATTOの活動再開

4月から元気に始まったSCATTOの活動ですが、4/25以降緊急事態宣言の影響で活動を休止していました。6/20に宣言が解除されましたので、活動を再開することになりました。2か月間のお休みで身体を動かす習慣がなくなっているかもしれません。まずは、ウォーミングアップで身体を起こしていきたいと思います。ちょうど暑くなる季節ですので、無理はせず、給水と休憩を多くとりながら運動できる身体にゆっくり慣らして