夏の練習


夏も本番になってきました。朝8時からの練習でもかなり暑いです。

子供たちは暑い中でも、しっかり身体は動かせています。一方、しっかりと暑さ対策をしておかないといけない時期でもあります。人間に体は暑さ寒さに慣れていくように作られています。少しずつ環境が変化すれば、生理機能がその変化に対応するようになります。センサーから身体にフィードバックが起こるためです。しかし、急激に環境が変化すると、身体の変化が間に合わず、異常な状態になってしまいます。

つまり、季節の変わり目の急な気温の変化の時は体がその変化についていかず、熱中症などのになりやすいと考えられています。

夏の練習の初期には、しっかり水分を取るだけでなく、休息を多くして、練習量を減らしてもよいと考えます。この過程を踏めば、少々暑くても問題なく運動ができるはずです。

夏に練習は暑くてしんどいですが、無理のないように休息をとりながら、身体をならしていこうと思います。

でも、暑いからと言ってエアコンで涼んでいると、いつまでたっても暑さになれなくなりますよ。気を付けましょう。


68回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

SCATTOの活動再開

4月から元気に始まったSCATTOの活動ですが、4/25以降緊急事態宣言の影響で活動を休止していました。6/20に宣言が解除されましたので、活動を再開することになりました。2か月間のお休みで身体を動かす習慣がなくなっているかもしれません。まずは、ウォーミングアップで身体を起こしていきたいと思います。ちょうど暑くなる季節ですので、無理はせず、給水と休憩を多くとりながら運動できる身体にゆっくり慣らして