体育館での練習


10月になり雨の日が多く、グラウンドで練習ができないことが多々あります。その場合はできる限り体育館で練習を行っています。

体育館は走る距離に制限があるのですが、メリットもあります。

1つは寝そべったりするトレーニングができること、2つめは床が柔らかいので跳ねる動作の感覚がわかりやすいこと、3つめは館内に音が反響するのでリズムが撮りやすいこと、4つめは土のグラウンドよりも滑りにくいため接地の感覚を習得しやすいことなどがあります。(2、4は似ていますが)

同じ練習を繰り返すよりも、時々違う刺激を入れることは体力的にも気分的にも刺激になるので、数回に1回は体育館で練習するのは効果的なトレーニングになると考えています。

あ~雨か?体育館ではしっかりはしれないなぁ?と考えるのではなく、今ある環境を最大限に前向きにとらえることが、トレーニングの効果を高める大切な要素になります。

雨の日も積極的に練習に参加して、自分の能力を高めていきましょう!


56回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示