個人指導


今日は野球をしている小学6年生の個人指導をしました。ボーイズリーグの4番だけに、自分の動きに対する意識が高く、集中して走りの動作改善に取り組みました。やるべきことを意識すれば必ず結果に結びつきます。今日は最初の動きに比べると見違えるようなダッシュができるようになりました。個人指導は1回だけではなく、複数回行うことで技術の定着度が増します。彼は必ず、良い走りを自分のものにすると感じました。次回も頑張りましょう。


閲覧数:54回0件のコメント

最新記事

すべて表示

SCATTOで小、中学校のころから練習していた選手の活躍が目立ってきました。 高校生では、女子棒高跳びで大阪の1-2年生でトップ。U-18参加を決めています。 中学生では、現在も会員の選手が女子走り幅跳びで大阪3位となり近畿大会出場を決めました。 他にも、高校生では100m、400mHで好記録、中学生も100m等で順調に記録を伸ばしています。 マンツーマンレッスンの選手も女子200mで自己ベスト更