2020年度終了

新型コロナの影響でいつも通りの練習や試合ができませんでしたが、参加者は大きなけがもなく元気で頑張ったのが印象的な1年でした。羽曳野RCには今年は6年生が多く特に女子の人数が多かったのが特徴ですが、男子も女子も見違えるような動きになったと思っています。記録はもちろん速くなっていますが、姿勢がしっかりしたこと、いろいろな動作ができるようになったことがとてもよかったと思います。中学校に行って陸上部に入る子が多いのもうれしいことです。しかし、サッカー、野球、バトミントンなど別のクラブ(クラブチーム)に入る子も必ずここでの練習が武器になると思います。元気に頑張ってください。応援しています。ほかの子たちは新たに1つ学年があがります。今まで通り楽しみながら、できることを1つ1つ増やしていくことが目標です。楽しんで練習しましょう。

ゴールデンエイジかけっこ教室も参加者の動きが改善されることがよくわかります。もう少し時間をかけていろいろな能力を向上させたいと思いますが、1クールでは表面的な動作のみ改善になるような気もします。2クール程度連続で受講いただくことが良いように思います。

スポーツの集いも元気に楽しく運動を楽しみました。来期は少し人数が減りますが、楽しんで運動神経を高めていきます。

4月よりSATTO太子陸上か始まります。現在17人が参加することになっています。新たな教室も楽しく運動神経を高めながら、脚が速くなることを目指して行こうと思います。

最後に、6年生の女子リレーチームが作ってくれた卒業プレゼントです。「信じて突っ走りましょう!」

2021年度もご支援のほどよろしくおねがいします。


97回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

SCATTOの活動再開

4月から元気に始まったSCATTOの活動ですが、4/25以降緊急事態宣言の影響で活動を休止していました。6/20に宣言が解除されましたので、活動を再開することになりました。2か月間のお休みで身体を動かす習慣がなくなっているかもしれません。まずは、ウォーミングアップで身体を起こしていきたいと思います。ちょうど暑くなる季節ですので、無理はせず、給水と休憩を多くとりながら運動できる身体にゆっくり慣らして